" />
FC2ブログ

フリー・ファイヤー

freefire.jpg



(原題:Free Fire 2016年/フランス・イギリス合作 90分)
監督/ベン・ウィートリー 製作/アンディ・スターク 脚本/エイミー・ジャンプ、ベン・ウィートリー 撮影/ローリー・ローズ 美術/パキー・スミス 衣装/エマ・フライヤー 編集/エイミー・ジャンプ、ベン・ウィートリー 音楽/ベン・サリスベリー、ジェフ・バロウ
出演/ブリー・ラーソン、アーミー・ハマー、キリアン・マーフィ、シャルト・コプリー、ジャック・レイナー、サム・ライリー、マイケル・スマイリー、バボー・シーセイ、エンゾ・シレンティ、ノア・テイラーゴードン

概要とあらすじ
マーティン・スコセッシ製作総指揮の下、「ルーム」のブリー・ラーソン、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「チャッピー」のシャルト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィら豪華キャストが集結したクライムアクション。1970年代、ボストン。銃の取引のため、寂れた倉庫に2組のギャングがやって来る。しかし交渉はこじれ、口論の末に壮絶な銃撃戦が幕を開ける。クセ者ぞろいの悪党たちが罵声を放ちながら銃を撃ちまくる姿を90分間ワンシチュエーションでハイテンションに描き、2016年・第41回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で最高賞にあたる観客賞を受賞した。監督は「ハイライズ」のベン・ウィートリー。(映画.comより



悪い意味でぐずぐず

『サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド』
『ハイ・ライズ』ベン・ウィートリー監督ということで、
多分ダメなんだろうな〜と思いながら
とりあえず観てみた『フリー・ファイヤー』
ボクが観たなかでは三度目の正直を期待したのですが
『ABC・オブ・デス』を含めると4作目だけど)
結論からいうと、やっぱダメでした。

廃墟となった倉庫で行なわれる
ギャング同士の銃の売買。
それぞれが警戒しつつ、虚勢を張って牽制しつつ、
最終的にはビジネスさえ成立すれば
まるっと収まるはずが
瞬く間に激しい銃撃戦へと至ってしまうという物語。
序盤の嫌みったらしいタンカの斬り合いからして
どうにもいまいち粋じゃない。
ワードセンスが冴えないのです。
(まあ、字幕のせいかもしれないが)

二組のギャングが
ぐずぐずな銃撃戦へと至るきっかけが
それぞれのもっとも下っ端のチンピラ同士のいざこざ。
取引の前日、ナンパを拒否された挙げ句に
女性にケガを負わしたチンピラと
その女性が従姉妹だというチンピラが揉め始めるのですが、
なんでこんな下っ端の喧嘩で
ギャング同士が殺し合うことになるのか
無理にもほどがある展開。

ギャングたちのなかに、ひとりも「プロ」が存在しないのです。

そして、早々に始まる銃撃戦。
なかなか思うように弾が当たらないというのが
本作の目指すリアリティなのかもしれません。
倉庫の中で散り散りになり、
それぞれがなにかしらの陰に隠れて撃ち合うのですが、
互いが近いのか遠いのか、死角になっているのかなど
どういう位置関係にいるのかがまったくわからないので
緊迫感のかけらもありません。
途中でわけのわからない刺客が登場したり、
ガスボンベが爆発したりするものの、
目立った変化がないまま、
本当に悪い意味でぐずぐずな停滞した状況が続きます。

助けを呼ぶために
電話がある場所まで移動するミッションがあるけれど、
その電話さえかければ事態が好転するのかどうかすら曖昧で
中途半端に負傷した面々が
這いずり回る姿を延々と観ることに。
一応は、それぞれキャラ分けがされているようですが、
ことごとく面白くなく
(これを言っちゃおしまいだが仕方ない)
誰が撃たれて誰が死のうと
1ミリも興味を持てない
まま終わってしまいました。

限られた空間での銃撃戦の面白さを
みせたかったのかもしれませんが、
どう考えても銃撃戦に至るまでの動機が軽薄すぎるし、
タメが不十分なまま本編に突入してしまっているため、
こちとら白けるばかり。
些細なディティールばかりに熱心で
誰一人として記憶に残るようなキャラクターは
いませんでした。

ベン・ウィートリー監督。
キャスティングをみると
着実にキャリアアップしているようにみえますが、
申し訳ないけれどボクにとっては
今のところ面白いと思える作品はひとつもありません。
でも、企画の切り口だけはキャッチーだから
またうっかり観てしまうかもしれません。
そのときは今度こそ楽しませてね。
頼むから。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター