" />
FC2ブログ

ブレア・ウィッチ・プロジェクト

blairwitchp.jpg



(原題:The Blair Witch Project 1999年/アメリカ 81分)
監督・脚本・編集/ダニエル・マイリック、エドゥアルド・サンチェス
出演/ヘザー・ドナヒュー、ジョシュア・レナード、マイケル・C・ウィリアムズ

概要とあらすじ
モンゴメリー・カレッジの生徒、ヘザー、ジョシュ、マイク。3人は大学の課題のため、バーキッツヴィルに残る伝説“ブレア・ウィッチ(ブレアの魔女)”についてのドキュメンタリー・フィルムの撮影を始める。共同墓地で最初のシーンを撮り終えた3人は、地元の人々にインタビューを開始。彼らは、程度の差こそあれブレア・ウィッチについて聞いたことがあった。翌日、インタビューを終えた3人はブラック・ヒルズの森に入っていく。(映画.comより



「恐ろしい」というより「いらつく」

今更感がえげつないけれど、じつは観たことがなかった『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。なんと公開されてからすでに21年ですよ。ひょえ〜。時の流れが恐ろしい。

低予算のPOVかつモキュメンタリーであり、メディアミックスによる思わせぶりな宣伝も効果を上げ、数々の亜流を生んだエポックメイキングな本作。残された映像を編集しているという点では、ファウンド・フッテージものでもあります。多くのインディペンデントな映画作家に、予算はなくともアイデアさえあれば面白い映画が作れるんだという勇気と、それが大ヒットすることもあるという夢を与えたことでしょう。その点において、本作は大きく評価されるべきだと思います。

でまあ、やっとこさ重い腰を上げて観てみると、「恐ろしい」というよりも「いらつく」作品でした。それも本作を土台にして改良・洗練されてきた亜流作品を先に観てしまっているからかもしれませんが。

「ブレア・ウィッチ」の魔女伝説を題材にドキュメンタリー映画を撮ろうと思い立った ヘザー(ヘザー・ドナヒュー)は、ジョシュ(ジョシュア・レナード)マイク(マイケル・C・ウィリアムズ)のふたりのスタッフを従えて、撮影へと向かいます。初日に近隣住人のインタビューを順調に撮り終えた3人は、数々の行方不明者がでていると噂される森へと入っていくのです。

で、この3人が揃もそろってバカばかり。謎めいた積み石があったり、人間と思われる声が聞こえてきたり、木の枝で作った人型のオブジェ(スティックメン)が見つかったりしますけど、そんなことはどうでもよく、基本的には帰り道がわからなくなった3人が罵り合うシーンが続きます。とくにジョシュとマイクのふたりは、それほど恐ろしいことが怒ったわけでもないのに、おろおろと動揺し、ふてくされた子供のように悪態をつくのです。まあ、道に迷ったことをひた隠しにしているヘザーも悪いんですけども、あの状況でわめき散らしたり、責任を押し付け合ったりすることにな〜んにも意味がなく、あまりに身勝手で幼稚な彼らの行動にいらいらが募るばかり。1mmも彼らを応援する気にはなれません。挙げ句の果てには、地図を読めないマイクが川に地図を捨ててしまうという理解不能な暴挙に。

これはもう、魔女伝説とかいうまえに「遭難もの」です。3人のバカがろくな準備もせずに登山に行って、バカ故に遭難するのです。そして無作為に彷徨っては絶望し、仲違いを繰り返します。迷った挙げ句に彼らが元いた場所に戻ってきてしまうのは、もしかしたら「魔女」の仕業なのかもしれませんが、そんなことはどうでもいいのです。とにかく、登場人物たちのバカっぷりを延々と見せつけられます。

ジョシュがいなくなったあと、ヘザーとマイクのふたりは朽ち果てそうな一軒の家を発見。一番臆病だったマイクがなぜかずんずんと家の中に入っていきます。うって変わって精神崩壊したヘザーが「マイク、どこにいるの? 待って! 行かないで!」と叫んでもマイクはずんずんです。ほんと、こいつら(とくにマイク)って人の言うことをまったく聞かないのです。

声はすれども姿が見えないジョシュを追っているうち、壁に向かって立ちすくむ何者かの姿が見えたかと思うと、ヘザーが殴られたかしてジ・エンド。ものすごーく思わせぶりに映画は終わります。

とにかく、一度も怖いと感じる瞬間がなかったのは残念。先にも言いましたが、本作以降の低予算ホラー映画にすっかり慣れすぎてしまっていることが原因かも知れません。だとしたら、本作がもたらしたショックは普遍的なものではなかったのではないでしょうか。







にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター