" />
FC2ブログ

きみへの距離、1万キロ

kimi10000k.jpg



(原題:Eye on Juliet 2017年/カナダ 91分)
監督・脚本/キム・グエン 製作/ピエール・エバン 撮影/クリストフ・コレット 美術/エマニュエル・フレシェット 衣装/バレリー・ベルゴ 編集/リチャード・コモー 音楽/ティンバー・ティンブル
出演/ジョー・コール、リナ・エル・アラビ、フェイサル・ジグラット、ムハンマド・サヒー、ハーティム・スィディキー、マンスール・バドリ、アレクシア・ファスト、アイーシャ・イッサ、ラルフ・プロスペール、ケリー・クレイグ

概要とあらすじ
「魔女と呼ばれた少女」で第85回アカデミー外国語映画賞にノミネートされたカナダの新鋭キム・グエン監督が、地球の反対側で暮らす男女が監視ロボットを通じて出会う運命の恋を描いたラブストーリー。北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプラインで石油泥棒を監視する6本足の小さなクモ型ロボットを1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターのゴードン。恋人と別れたばかりのゴードンは監視ロボットを通して若くて美しいアユーシャと出会う。アユーシャはカリムという恋人がいながら、親からは別の相手との結婚を強要されていた。それを知ったゴードンは、アユーシャの運命を変える大胆なアクションを起こす。(映画.comより



よかったね……。

魔女と呼ばれた少女(12)』のキム・グエン監督による『きみへの距離、1万キロ』。興味はあったのに見逃してました。

アメリカはデトロイトから10000キロ離れた北アフリカの石油パイプラインを監視するという、なかなか珍しい仕事をしているゴードン(ジョー・コール)は、どういうわけか最愛の彼女に振られて失意のどん底。お節介な上司から出会い系サイトで新しい恋人を見つけるように薦められますがいまいち乗り気ではありません。そんなある日、ゴードンが操る北アフリカのクモ型ロボットがアユーシャ(リナ・エル・アラビア)を発見。アユーシャは愛し合う恋人と引き裂かれ、親が決めた随分年上の男と結婚させられそうになっていたのでした。

主人公の男ゴードンが、遠く離れた土地の女性にロボットのカメラ越しに一目惚れしてしまうお話だと勝手に思い込んでいたのですが、微妙に違いました。ゴードンがアユーシャに惹かれたのは間違いありませんが、彼は理不尽に引き裂かれる異国の恋人たちを自分の境遇と重ね合わせて、なんとか手助けしたいといてもたってもいられなくなったのです。

まあ、ゴードンは恋人に振られただけなので、彼がなにかの外圧によって恋仲を引き裂かれたわけではありませんし、振られた理由も明かされないのですが、とにかくゴードンは「ロミオとジュリエット」的な傷心にどっぷり浸っているので、わりと自分勝手にアユーシャに自分の思いを投影させた感は否めません。ま、「振られた理由がわからない」ことによってゴードンが感じている理不尽さが、アユーシャの身に起こる「社会的な」理不尽さに過剰な反応をさせたのかも知れません。とにかく、ゴードンを演じるジョー・コールの痛々しいキュートさ、脆さを伴った凶暴さを漂わせる魅力が最大限に生かされております。

本来の目的はどうあれ、クモ型ロボットを使った監視は「のぞき」にほかなりません。ヒッチコックの『裏窓』のように、第三者として北アフリカの砂漠をのぞいていたゴードンは、そこで発見したアユーシャの人生に自ら関与していくようになるのです。ゴードンがアユーシャの信頼を得るために使用しているロボットは、出会い系アプリのメタファでもあるように思えます。近しい人ではなく、もっと自分にふさわしい運命の相手が世界のどこかにいるのではないか。そんな人と出会いたい……。図らずもゴードンは、石油パイプライン監視用のロボットを出会い系アプリのように使い、そして出会ったのです。

アユーシャと駆け落ちしようとしていた彼氏は運悪く焼死してしまうのですが、その一部始終をロボットのカメラ越しに見ていたゴードンがアユーシャに肩入れするという展開は、冷静に考えると結構キモい。だって、基本のぞきですから。ずっと他人の家を覗いていた「のぞき魔」が、「あなた、大変ですよね。ずっと覗いてたから知ってますよ。よかったら手助けしますよ」と言ってくるのですから、普通ならにわかには信用できません。そのへんはあくまで善意による行動としてうやむやにされている感は否めません。

1年後にパリの公園で会おうと約束したにもかかわらず、ゴードンが時間ギリギリでなおかつ渋滞に巻き込まれて間に合わないかも知れないというエンディングは、サスペンスを盛り上げるためだとは思いますが、そんな大事な待ち合わせなら前日から泊まり込みでそこにいろ! とは思いましたが、結局すれ違うこともなくふたりはめでたく出会うことになるのです。

よかったね……。







にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター