" />
FC2ブログ

68キル

68kill.jpg



(原題:68 Kill 2017年/アメリカ 95分)
監督/トレント・ハーガ 製作/デビッド・ローソン、ボブ・ポータル、トラビス・スティーブンス 製作総指揮/インデルパル・シン 原作/ブライアン・スミス 脚本/トレント・ハーガ 撮影/ニーダム・B・スミス 衣装/リン・ハーガ 編集/バレリー・クオルファイファー 音楽/フランク・イルフマン、ジェームズ・グリフィス
出演/マシュー・グレイ・ガブラー、アナリン・マッコード、アリーシャ・ボー、シェイラ・バンド

概要とあらすじ
気弱な青年が加担した強盗計画が思わぬ方向へ転がっていく様子を描き、2017年サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で観客賞を受賞した新感覚アクションスリラー。気弱な配管工チップはガールフレンドのリザにそそのかされ、彼女の知人が金庫に隠しているという6万8000ドルを盗みに行くことに。ところが留守中のはずの家主と鉢合わせしてしまい、逆上したリザが家主を殺害。2人は金を奪って逃げ出そうとするが、屋敷内にはもう1人の目撃者がいた。テレビシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のマシュー・グレイ・ガブラーが主演を務め、「トランスポーター2」のアナリン・マッコード、Netflixドラマ「13の理由」のアリーシャ・ボー、「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」のシェイラ・バンドが共演。監督・脚本は「悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル」の脚本家トレント・ハーガ。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。(映画.comより



ふてぶてしくて強い女性たち

ちょっと気になっていた『68キル』。てっきり68人を殺す映画なのかと思っていたら、劇中に登場する「6万8000ドル=68k」をもじっているもよう。日本円にして750万円くらいですか。この微妙に低い金額も本作の仕掛けのひとつなのでしょう。

娼婦のライザ(アナリン・マッコード)と付き合っているチップ(マシュー・グレイ・ガブラー)。チップがベッドの隣で寝ているライザをうっとり見つめていると、目を覚ましたライザが一言、「なに見てんの?」。いいですね〜。まともな恋人同士の会話じゃありません。ライザはセックスでもチップを殴ったり首を絞めたりしているドS。ビッチ感は満載だけどなかなかゴージャスな美人のライザが、なんでこんなにうだつの上がらないチップと付き合っているのか疑問ではありますが、どうやらチップの巨根(というほどのものかどうかわからないけれど、少なくとも小さくはないらしい)との相性がいいのでしょう。それとも、彼女には強い男についていくという発想がなく、自分に従順なチップをいじめて遊んでいるほうが楽しいのかもしれません。

とにかくふたりに足りないのは「金」ということで、ライザはチップに強盗を持ちかけます。金を奪う相手はライザの客の金持ちの粗ちんデブ。粗ちんデブはランボルギーニを買うための6万8000ドルを金庫に隠し持っていたのです。その程度の金額ではランボルギーニは買えないと思うのですがそれはともかく、ライザにいいなりのチップは渋々彼女の計画に参加することになるのでした。

こっそり金庫の金を奪って逃げるつもりが粗ちんデブとその妻を殺すことになり、犯行を目撃した家政婦≒性奴隷のバイオレット(アリーシャ・ボー)をトランクに押し込んで連れ去ることに。ライザにはド変態サイコパスのドウェインという兄がいて、人体(とくに女性)の解体を趣味とする彼にバイオレットを売ろうと考えたのでした。

さすがに良心の呵責に耐えかねたチップはライザを殴打して逃走。カーチェイスのあと、車のトランクからバイオレットを救い出すのですが、ま〜バイオレットが可愛い。そして強くて逞しい。とはいっても、ライザのようにイカれた女ではなく、腹が据わっているのです。すっかりバイオレットに惹かれたチップはモーテルで一夜を共にするのでした。

ところが、翌朝チップが目覚めるとバイオレットはバスタブで殺されていました。ガソリンスタンドで出会ったモニカ(シェイラ・バンド)というゴス女がバイオレットを殺し、金を奪って逃げたのです。モニカの同僚にクンニして居場所を聞き出したチップはモニカの元へと向かうのでした。

いかにも頭の悪そうな仲間と一緒にいたモニカを突撃したチップ。そこに蘇ったライザとドウェインが参戦して血みどろの修羅場に。全員が死んだ後、ちゃっかりと証拠隠滅したチップは金を手にして立ち去ります。途中、エンストした女性を助けようとするも、女の色気には騙されないぞとばかりにスルーするのでした。

登場する女性たちが徹底してふてぶてしくて強いのが本作のフレッシュなところで、痛快でした。







にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター