" />
FC2ブログ

ATM

atm.jpg



(原題:ATM 2012年/アメリカ 90分)
監督・編集/デビッド・ブルックス 製作/ピーター・サフラン、ポール・ブルックス 脚本/クリス・スパーリング 音楽/デビッド・バックリー
出演/ブライアン・ジェラティ、ジョシュ・ペック、アリス・イブ

概要とあらすじ
防犯カメラに守られ安全と思われたATMで、何者かが仕かけた罠にはめられた男女の姿を描くシチュエーションスリラー。投資会社に勤務するデビッドと同僚のエミリー、コーリーの3人は、クリスマスパーティの帰り道、現金を引き出すためATMに立ち寄る。しかし、そのATMにはある罠が仕かけられており、デビッドらはATMに閉じ込められてしまう。真冬の極寒の夜、ATMから脱出するため、デビッドらは犯人が仕かけるゲームに挑むが……。脚本は、地中の棺おけに閉じ込められた男の脱出劇を描いた「リミット」のクリス・スパーリング。(映画.comより



閉じこもった!

できるだけ頭を使わずに
さくっと楽しめる映画が観たいと思って
Netflixにあった『ATM』を観てみたのです。
ワン・シチュエーションスリラーがわりと好きなのです。
しかし……
これがまあ、ひどかった。

とくに脚本がひどいのですが、
脚本が極狭シチュエーションスリラー『リミット』
人だというのは後から知りました。
『リミット』はなかなか面白い作品で
脚本賞なんかも受賞しているというのに……。

投資会社に勤務するデビッド(ブライアン・ジェラティ)
コーリー(ジョシュ・ペック)
エミリー(アリス・イブ)
もうすぐ会社を辞めてしまうエミリーにホの字だけど
なかなかアタックできないデビッドは
コーリーにはやし立てられて一念発起。
パーティのあと、エミリーを車で送ることになるのですが、
なぜかオレも乗せてけとデビッドの車に同乗するコーリー。
お前がはやし立てたのになんで邪魔するの? と
この辺りからすでに疑問符が。
そしてこの疑問は最後まで解消されることはありません。
すると、コーリーがピザを食べたいと言い出して、
そのピザ屋は現金しか使えないからATMによってくれと
なるわけです。
はい、設定完了。

なぜか遠く離れた場所に鍵が壊れている車を止め、
誰一人として携帯電話を持たずに
だだっ広い駐車場の真ん中にぽつんとあるATMコーナーに
集まった3人。

すると外には怪しい人影が立っていて、
犬の散歩をしていた通行人を殺すのでした。
びびる3人。
果たして3人はATMコーナーに閉じ込められた……のではなく
閉じこもったのです!
どう考えても逃げられるのに!!


怪しい人影の犯人は、
とくに積極的に攻撃してくるわけでもなく、
なんせたった一人にもかかわらず
ただただ3人は勝手におろおろばたばたしているだけ。
寒さつらいねとか、水攻めびっくりとかあるけれど
これといった新たな展開はなく、
ずっと犯人に見張られているわけでもないので
ATMにとどまる理由が全くありません。

せっかく登場人物が3人いるにも関わらず、
人間関係が1ミリも変化しないのはどういうことか。
そもそもこのATMに立ち寄ることになったのは、
不可解にも車に同乗してきたコーリーが
ピザを食べたいとか言い出したからで、
となれば、じつは犯人とグルだったコーリーが
このATMに導いたのじゃった……とか、
じつはコーリーとエミリーがデキてて
デビッドをからかったことが判明して……とかなら
すこしは面白くなりそうな気がするけれど、
伏線もなければ仕掛けもなければ裏もない、
な〜んにもない
のです。

ダメなスリラーの典型に、
登場人物が観客よりバカというのがあります。
観客が「こうすればいいのに」と思うことを頑なにせず、
「そんなことしなきゃいいのに」と思うことばかりを
積極的にやる登場人物。
これではシラケるばかりです。

最終的に、生き残ったデビッドが
ATM周りで起きた殺人の犯人として警察に捕らえられます。
そして真犯人は、とてもとても緻密で入念な計画によって
監視カメラの死角を割出していたため、
易々と逃げおおせた……というわけなのですが、
この真犯人が準備したことは、
ほぼほぼ監視カメラの視野を調べることだけで
そのほかの出来事はすべて
デビッドたち3人が勝手に引き起こした偶然でしかなく、
しかもこの3人が並外れて間抜けだったからこそ成立した
およそ計画的とはいえない通り魔的犯行。
こんなご都合主義的展開で
知能犯ぶられても、知らんわ。







にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター