" />

失踪

shissou.jpg



(原題:Missing 2009年/韓国 98分)
監督/キム・ソンホン 脚本/キム・ヨンオク 撮影/ジョン・ハンチョル
出演/チョン・セホン、ムン・ソングン、チュ・ジャヨン

概要とあらすじ
韓国を代表する演技派俳優、ムン・ソングンとチュ・ジャヒョン共演で贈るサスペンスミステリー。失踪した妹を捜して、とある田舎町へやって来たヒョンジョン。ホステスから妹の目撃情報を得てパンゴンの家へ向かうが、手掛かりは見つけられず…。(Kinenoteより



肉をむさぼらせてくれよ!

「映画 失踪」でググると
キーファー・サザーランドのほうばっかり出てくるんですが、
こちらは韓国映画の『失踪』です。
あまりにも工夫のないタイトルのとおり、
失踪した女性を追うサスペンスであります。
めちゃくちゃ古い作品でもないのに、ネット上にたいした情報がない
……ということで推して知るべし。

ヒョンジョン(チュ・ジャヒョン)
ヒョナ(チョン・セホン)の姉妹は超〜仲良し♡
いつも一緒に出かけては携帯でムービーを撮り合い、
お姉ちゃん、愛してるぅ♡ わたしもよ〜♡
みたいなことをやっている、ちょっと頭の弱い姉妹です。
それほどこの姉妹は仲がいいんだよという前振りなわけですが
かなり先行きに不安を覚えます。

どうやら妹のヒョナは女優志望らしく、
枕営業中の映画監督と山奥にある鶏の水炊き屋を訪れて、
その店(というか養鶏場)の店主パンゴン(ムン・ソングン)
あっさりと拉致監禁されることに。
とっとと本題に入るこの感じが潔いといえばそうかもしれないけれど、
じわじわ迫る恐怖感は微塵もありません。
ムン・ソングンはいろんな韓国映画でよく顔を見る俳優で、
人の良さそうな顔立ちが本作のサイコパスに適しているとはいえ、
最後まで気味の悪さを感じることが出来ませんでした。

ヒョナは、むちむちボディで
赤いタンクトップに白いミニスカートという
昭和のマンガに登場しそうな、いかにもエロいお姉ちゃん風です。
これは明らかに、こんなエロい格好をしている女は
酷い目に遭っても仕方ない
という
セカンドレイプに用いられる考え方が根底にあると思われ、
あんまりいい気はしません。
まあ、ホラー映画ではじめからフラグが立ってる女性は
往々にしてこのタイプですが……。

さて、ヒョナを監禁したパンゴン。
檻に閉じ込め、裸にさせて水をぶっかけ、
ひーひーいいながら喜んでおります。
そうかと思えば、買ってきたケーキをヒョナに食べさせ、
自作の曲を歌って聞かせたりします。
ま、極度のかまってちゃん系サイコパスなのです。
気に障ったかと思うと、
四つん這いにさせたヒョナの陰部にケーキのクリームを塗りつけ、
背後から犯します。
すっかり性奴隷にされたヒョナがフェラーリを命じられ、
パンゴンのチンーコを噛みちぎろうと反撃に出ると、
怒ったパンゴンは、なんと
ヒョナのすべての歯をペンチで抜いてしまうのでした。
まあ、胸くそ悪いシーンなのですが、
イマイチ間の抜けた演出とピリッとしない編集によって
観ているこっちには、さほどダメージがありません。

どうにも話運びが上手くないところがあり、
映画にのめり込む障害になっていると感じます。
韓国映画に登場する警察はつねにどうしようもないクズばかりですが
姉ヒョンジョンが警察に捜索を願い出ると、
すでに1週間以上連絡が取れなくなっているヒョナに対して
「失踪した証拠がないのに捜査などできるわけがない!」と返すのは、
いくらなんでも馬鹿すぎる。
「失踪した証拠」ってなんだよ。

そんな馬鹿すぎる警察のせいで
一度はパンゴンへとたどり着くものの、ヒョナを発見できず、
ヒョナは生きたまま粉砕器で粉々にされ、
鶏の餌にされる
のでした。
ヒョナが粉砕器で粉々にされる間、
顔のアップとCGの血しぶきだけだったのは非常に残念。
また、パンゴンが
細切れになったヒョナの肉を養鶏場の鶏に与えるのですが、
一羽の鶏もヒョナの肉に寄りつかない!!
なんとかして、鶏にヒョナの肉をむさぼらせてくれよ!

そして今度はヒョンジョンがパンゴンの餌食に。
両手両足をベッドに縛られているヒョンジョンは
なぜかこっそりと縄を解いていて反撃に出たりする不思議。
やっと助けに来た警官は頭になたを打ち込まれ、
一瞬で死んでしまいますが、
いつのまにか警官が持っていた銃を拾ったいたヒョンジョンが
アメリカ・ライクにパンゴンを射殺するのでした。
その後、ヒョンジョンはパンゴンを粉砕器で粉々にしたもよう。

やってることはそれなりにキツいんだけれど、
ゴアにしろ、嫌さ表現にしろ、
もっと振り切ってほしかったなあという感じ。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ