" />

プレミアム・ラッシュ

premiumrush.jpg



(原題:Premium Rush 2012年/アメリカ 91分)
監督/デビッド・コープ 製作/ギャビン・ポローン 脚本/デビッド・コープ、ジョン・カンプス 撮影/ミッチェル・アムンドセン 美術/テレーズ・デプレス 編集/ジル・セイビット 衣装/ルカ・モスカ 音楽/デビッド・サーディ
出演/ジョセフ・ゴードン=レビット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン

概要とあらすじ
1通の封筒を受け取ったことから恐ろしい陰謀に巻き込まれていくバイクメッセンジャーの逃走劇を、「LOOPER ルーパー」のジョセフ・ゴードン=レビット主演で描いたサスペンスアクション。ニューヨークで活躍するバイクメッセンジャーの青年ワイリーは、知り合いの中国人女性ニマから1通の封筒を預かる。ところがその直後から、ワイリーは悪徳刑事マンデーに命を狙われはじめ……。監督は「シークレット・ウインドウ」のデビッド・コープ。(映画.comより



スリルと爽快感、そして

ニューヨークのバイクメッセンジャーを描いた
『プレミアム・ラッシュ』の面白さは
ずばり、スリルと爽快感です。
日本では劇場未公開かー。そうかー。
(のちに実現したもよう)

自動車で渋滞する道路を
軽やかにすり抜けていくメッセンジャーたちは
迷惑かつ危険極まりなく、
どう考えても褒められたものではありませんが、
タブーを犯す快感と、停滞した交通網を出し抜く痛快さ
スリルと快感をもたらします。
また、CGによるナビゲーションも嫌みがなく楽しめるし、
時間を遡る演出も効果的です。
自動車のカーチェイスとは違う
自転車ならではの疾走感や開放感を味わえる
傑作だと思います。

と、絶賛したところで話が終わりそうなものですが、
もう少し内容に突っ込んでいくと、
大卒でありながらメッセンジャーの仕事に
スリルと生きがいを感じている
ワイリー(ジョセフ・ゴードン=レビット)
ブレーキなし(ピストかな?)の自転車で
日々仕事に励んでいます。
恋愛模様あり、ライバルとの対決あり、
サイドメニューも充実していますが、
本筋は悪徳刑事ボビー(マイケル・シャノン)との
せめぎ合いです。

チャイナタウンでギャンブルに明け暮れるボビーは
多額の借金を抱え、返済の代わりに
とある文書を横取りするように命じられます。
その文書とは、ワイリーの彼女のルームメートである
ニマ(ジェイミー・チャン)
幼い息子を中国からアメリカに
不法入国させるために払った資金の領収書
でした。
ニマの気持ちを思えば同情するにあまりありますが、
不法入国には違いありません。
トランプなら決して許さないでしょう。
それでも、メッセンジャーが
危険を冒し周囲の顰蹙を買いながらも
預かった荷物を時間内に配達することと
ニマが法を犯してでも自分の子供を呼び寄せたいことが
対比される脚本は見事だというほかありません。
ワイリーが預かった荷物は
封筒の中の小さな紙切れではなく、
ニマの子供なのです。


いつも沈着冷静な印象のマイケル・シャノンが
これほど動揺するクズを演じているのが新鮮でした。
終始、サスペンスに溢れた作品です。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ