" />

NITRO ニトロ

nitro.jpg



(原題:COLD SWEAT 2010年/アルゼンチン 81分)
監督/アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ 脚本/アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ、ラミロ・ガルシア・ボグリアーノ、エルナン・モヤノ 撮影/エルネスト・エレラ 編集/エルナン・モヤノ 音楽/ファクンド・エスピノーサ 、フェルナンド・モンテレオーネ 、アンドレス・マルティネシ
出演/ファクンド・エスピノーサ、マリーナ・グレセル 、カミラ・ベラスコ、オマール・ムサ、オマール・ヒオイオサ

概要とあらすじ
突然メールで別れを告げ、行方不明になった恋人のジャッキー。不審を感じたローマンはジャッキーを捜索、ある廃墟ビルにたどり着く。その地下で彼は監禁されていたジャッキーを発見するが、その全身には高粘度のニトログリセリンが塗りつけられていた。それは、元過激派の2人の老人が、被験者を拉致しては繰り返している狂気の実験ゲームだった。うかつに動かすとニトロが爆発してジャッキーは粉々になる。息詰まる緊張感の中、ゆっくりと這うように脱出ルートを探すが、その廃墟にはさらに恐ろしい秘密が隠されていた…。(アルバトロス・フィルムより



あれはまぐれだったのか…?

アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督
『36PASOS』
でたらめなストーリーにもかかわらず、
後半になって思いがけず面白くなっていったので
『NITRO ニトロ』を観てみたわけです。
予算が潤沢になったのか、
明らかに映像のクオリティは上がっております。

元過激派の残党だという二人の老人が
若い女性を拉致しています
が、
彼らが何を目的にしているのかは
最後までよくわかりません。
オトリのイケメン(?)に寄ってくるチャラい女の子が
気に入らないのかな?
よくわからない暗号みたいなのを読ませて
答えられないとあっさり殺しちゃうのですが
それもまったく意味不明。
しかも、捕らえた女性を必ず殺してしまうわけではなく、
大量に閉じ込めていたりする
ので
なおさら何がしたいのかわかりません。

あと、元カノを助けようと侵入した男が
老人たちのうしろをこそこそ動き回るんだけど
全然気づかないのね。年寄りだから?
ほとんどが室内のシーンですが
距離感とか家の間取りとかが
本当にデタラメなのです。

まあとにかく、その元カノは
全身にニトログリセリンを塗られていて
派手に動くと爆発しちゃう
というわけ。
ニトログリセリンの性質とか、詳しいことは知りませんが、
そんなに危険なら
ニトログリセリンを塗るときがもっとも危険じゃないの?

なんだか元カノは
仰向けになったままでバタバタと動き回るのですが
どの程度までは大丈夫なのかがとてもいいかげんなので
非常にシラケるばかりです。

いくらなんでもね、もうちょっと
ストーリーテリングに注力されてもよいかと。
『36PASOS』の後半はまぐれだったの?





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ