" />

ライアー・ハウス

liarhouse.jpg



(原題:Breathless 2012年/アメリカ 92分)
監督/ジェシー・バジェット 製作/フィリップ・B・ゴールドファイン、クリスティーン・ホルダー、マーク・ホルダー、ダニー・ロス 脚本/ジェシー・バジェット、ステファニア・モスカート 撮影/ビル・オットー 美術/ネイサン・レイ 編集/ジェシー・バジェット 音楽/ジャーメイン・ステゴール
出演/ジーナ・ガーション、ケリー・ギディッシュ、バル・キルマー、レイ・リオッタ、ウェイン・デュバル

概要とあらすじ
「バウンド」のジーナ・ガーション、「ドアーズ」のバル・キルマー、「グッドフェローズ」のレイ・リオッタら個性派俳優共演によるクライムサスペンス。テキサスの田舎町で暮らすローナは、夫デイルが銀行強盗で手にした現金10万ドルを奪うため、自宅で彼を縛り上げて金の隠し場所を聞き出そうとする。親友タイニーも呼び出してデイルに銃を突きつけるローナだったが、誤ってデイルを射殺してしまう。金の行方はわからないまま、死体の処理に悪戦苦闘する2人。さらに運の悪いことに、警官まで訪ねてきてしまう。絶体絶命の状況に追い込まれた2人は、ある考えを思いつく。「デス・マスク」のジェシー・バジェットが監督・脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。(画.comより



とにかくピリッとしない

それなりの期待を持って観た
(同じことを何度も言っているような気がするが)
『ライアー・ハウス』です。
クライム・サスペンスであり、
トレーラー・ハウスを舞台にした
初期タランティーノ風味の密室劇でもあります。

トレーラー・ハウスで暮らすデイル(バル・キルマー)
ローナ(ジーナ・ガーション)の夫婦。
隣の郡で起きた銀行強盗の新聞記事を見て
盗癖のあるデイルの仕業に違いないとふんだローナは
デイルを椅子に縛り付け、
親友タイニー(ケリー・ギディッシュ)を呼び出して
盗んだ10万ドルを奪って逃走しようというわけ。

まともに高校を卒業していないわりには
ものすごーくうんちく好きなローナが
ことあるごとにぺらぺらと講釈をたれるのが
初期タランティーノ風味。
デイルから10万ドルの在処を聞き出そうとしているうちに
銃が暴発。デイルはあっさり死んでしまいます。

やだ、どうしよう〜てことで
デイルの死体の処理を巡るローナとタイニーのやりとりが
しばらく続くのですが、これが完全にコメディなのはいいとしても
物語がまったく進まないので退屈になります。
ふたりがバタバタおろおろしているうちに、一人の警官が現れて
彼女たちが窮地に陥るかのようにみえますが、
その警官がレイ・リオッタだった時点で、
こいつがただのボンクラじゃないことがわかってしまう
ので
なんというか、キャスティングというやつは
難しいもんですね。

やがてローナが雇っていた私立探偵が現れ、
じつはタイニーがデイルと浮気していたことが発覚したりして、
邦題通りの騙し合いが露見かつ本格化するのですが、
肝心の映画を観ているこっちは
さほど騙されていたことに驚かず、
ああそういうことだったのねと思うばかり。

前半のコメディ演出によって
登場人物の誰かに強く感情移入できることもなく、
緊迫感が冷めてしまっているのですよ。

家宅捜索のための礼状を待っていた警官レイ・リオッタが
ついにトレーラー・ハウスに突入しても、
レイ・リオッタのいかにも含みがある目配せを
ことさら強調したりする
ので
ああ、ローナとレイ・リオッタがデキてて
この一連の騒ぎを仕組んだのだとわかってしまいます。

だから逆に、ひとり車に乗っていたレイ・リオッタに
突如現れたローナが銃を突きつけたシーンで
あれ? 違うの? と思ったらふたりのジョークで
なんだ、やっぱりねという……ね。
痛快さのかけらもありません。

脚本は悪くないのかも知れないけれど、
とにかく演出がピリッとしない作品でした。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ