" />

ファイナル・デッドブリッジ

finaldestination5.jpg



(原題:Final Destination 5 2011年/アメリカ 92分)
監督/スティーブン・クォーレ 製作/クレイグ・ペリー、ウォーレン・ザイド 脚本/エリック・ハイセラー 撮影/ブライアン・ピアソン 美術/デビッド・サンドファー 編集/エリック・A・シアーズ 音楽/ブライアン・テイラー
出演/ニコラス・ダゴスト、エマ・ベル、マイルズ・フィッシャー、アーレン・エスカーペタ、デビッド・ケックナー、トニー・トッド、コートニー・B・バンス、P・J・バーン、エレン・ロー、ジャクリーン・マッキネス・ウッド

概要とあらすじ
逃れられない死の運命に翻弄される若者たちの姿をショッキングシーン満載に描く人気ホラーサスペンス「ファイナル・デスティネーション」シリーズ第5作。橋の崩落事故を予見したサムは危険を知らせ、間一髪で8人が事故から生き残った。しかし事故犠牲者の葬儀に現れた謎の男から「死は決してだまされない」と告げられ、8人は次々と予測不能なトラップに襲われる。死の恐怖に怯えるサムらの前に再び現れた男は、「他人に死を贈る」ことで死の運命から逃れられると言うが……。(映画.comより



ループを閉じて大団円?

シリーズ4作目の『ファイナル・デッドサーキット』
まったく味がしない出がらしのお茶みたいだったので
これ以上はもう期待できないかなと思っていたのですが、
あと1本、せっかくだからコンプリートしようというわけで
『ファイナル・デッドブリッジ』
これまでは、ジェームズ・ウォンデビッド・リチャード・エリス
かわりばんこで監督してきましたが
本作の監督はスティーブン・クォーレ
のちに『イントゥ・ザ・ストーム(2014)』を撮るひとですね。
(観てないけど)

言うまでもなく、
主人公が大惨事の予知夢を見る
→数名が生き残る
→生存者が大惨事で死ぬはずだった順番で一人ずつ死んでいく
というフォーマットはシリーズ全作を通して同じです。
本シリーズはあくまで「死に様ポルノ」ですから、
根本的な構造の改変はむしろ邪魔なのです。
唯一アレンジしたなと思えるのは、
死神(?)側と思えるような人物が登場すること。
トニー・トッドが演じるこの検視官は前作でも登場していましたが、
含み笑いを浮かべながら、
主人公たちに意味ありげなメッセージを伝えてくるので
死神もしくは死のメッセンジャー的な役割かと思いきや、
ニヤニヤしているだけで、とくにどうということはありません。
おれは前に、おまえらみたいな目に遭った連中をしってるもんね〜
という全能感に酔いしれているだけなのです。
嫌な奴です。

今回、大惨事が起きるのはタイトル通り、巨大な吊り橋。
あいかわらずネジとかがユルユルだったりして
エラいことになるわけですが、
壊れるもんがでかいだけにディザスター感が加わって
非常に豪勢です。

「ラッキー8」と呼ばれる生存者たちの死に様は
まったくアイデアを感じられなかった前作と打って変わって
バリエーションに富んでいます。

体操選手の女子大生は、鉄棒の練習中に落下し、
あり得ない形状にねじ曲がって死にます
セコくてキモいやつは、中国マッサージ店で針まみれになって死亡。
同僚女性は、レイシック的な目のレーザー治療中に機械が暴走。
第3作『ファイナル・デッドコースター』では歯医者が登場しましたが、
日常、誰もが感じている恐怖を採用するのがナイス。
トム・クルーズの偽もんみたいなやつが精神崩壊し、
主人公に襲いかかってくるのも第3作に似ています。

そして、ラストシーンです。
予知夢を見たサム(ニコラス・ダゴスト)
セールスマンをやりながらシェフを目指し、
夜はレストランで働いているというのはちと過酷すぎないかと
心配になるのですが、そんなことはどうでもよく、
最期まで生き残ったサムとサムの彼女は
料理人としての腕を磨くためにパリ行きを決断し、
飛行機に乗り込む
のですが、
その飛行機とは第1作『ファイナル・デスティネーション』
空中分解した飛行機だったのです。

本作から観た人には、なんのこっちゃわからないでしょうが、
このループ構造には、おぉー! となる気持ちよさがあります。
長く続いたシリーズならではの面白みですね。

この結末によって、
死の連鎖の輪が閉じてしまいました。

まだ続編を作る気なのかどうなのか、わかりませんが
もし作るのならば、完全にリスタートとなり、
死に様のカタログ的羅列を上回る面白さを期待します。

ま、もういいよという気持ちも十分にありますが。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ