" />

神の一手

kaminoitte.jpg



(原題:The Divine Move 2014年/韓国 129分)
監督/チョ・ボムグ 脚本/ユ・ソンヒョプ 撮影/キム・ドンヨン
出演/チョン・ウソン、イ・ボムス、アン・ソンギ、キム・イングォン、イ・シヨン、アン・ギルガン、チェ・ジニョク

概要とあらすじ
「私の頭の中の消しゴム」「愛のタリオ」などの人気俳優チョン・ウソンが主演し、囲碁の世界を舞台に男の復讐劇を描いたサスペンスアクション。兄を助けるため賭け囲碁に手を出したプロ棋士テソク。しかし、賭けの元締めサルスの一団に騙されて兄を殺されてしまい、その殺人の罪も着せられてしまう。サルスへの復讐を誓うテソクは、獄中で囲碁の腕前と肉体を鍛え上げていく。そして数年後、出所したテソクは囲碁のプロたちと手を組み、兄のかたき討ちのため動き始める。「スーパースター☆カム・サヨン」など多数の映画に出演するイ・ボムスと韓国の国民的俳優アン・ソンギが共演。(映画.comより



結局殴り合うのか、と。

囲碁のことはよく知りませんが、
よくもまあ、こんな地味なゲームを題材にしたものだという
『神の一手』です。

勝負に負けたプロ棋士のテソク(チョン・ウソン)
文字通りずぶ濡れになって歩いていると
テソクの兄が現れ、一世一代の勝負をするから
「指導対局」してほしいと。
この場合の指導対局とは、無線で打ち方を指南してもらう
いかさまのことです。
対戦相手のやくざも同じようにいかさまをしているわけですが、
突然テソクの無線が通じなくなり、
その間に兄貴が勝手に打っちゃったもんだから
勝負は負け。エラい目に遭うことに。
囲碁勝負ならでは、というべきか
碁石を詰めた袋で殴るあたり、気が利いています。

兄貴は殺され、自身もボコボコにされたテソクは
なぜかその後刑務所に服役していて
囲碁の腕前を認められ、
牢屋主みたいなやつと所長に取り入って
復讐の準備を整えるのでした。

刑務所を出所したテソクは
独房にいるときに謎の男から教えられた、
盲目の囲碁の達人ジーザス(アン・ソンギ)
松木安太郎みたいなお調子者のコンス(キム・イングォン )などを
仲間に引き入れ、着々と的の大ボス・サルス(イ・ボムス)
近づいていくのでした。

囲碁という地味な題材に果敢に挑んだことには
敬意を表するものの、
いかんせん、白と黒の石が並んだ盤面を見ても
囲碁に達者な人でなければ、
勝敗どころか、どっちが優勢でどっちが劣勢なのかすら
わかりません。

ですから、そこは囲碁を打っている人の表情や台詞で補っていて
その演出手腕は評価されるべきなのかもしれませんが、
囲碁の勝負の行方にハラハラドキドキすることはないのです。
どんなもめ事でも麻雀でけりをつける麻雀漫画のように、
本作でも必ず囲碁で対戦するのですが、
結局、最後はナイフを振り回したり、殴り合ったりするのです。
じゃあ、なんで囲碁を打つのかと。

いや、こんなことを言う野暮は承知のうえですが、
明らかに囲碁の後のアクションが見せ場なのです。
そのために、テソクも鍛えてムキムキになっているわけです。
それなら、もう囲碁とかどうでもよくない?
ここはもう、なにがなんでも囲碁で勝負をつけてほしいものです。
碁盤の目に地雷が仕込まれてるとかさ。
碁石がすんごいネバネバしてるとかさ。

しかも、最後の大勝負のときも
大ボス・サルスはあいかわらず囲碁の強い女の子に教えてもらって
いかさまで指導対局しているのです。
それでも、サルスがいかさまをしているということは
とがめられることはありません。
だったら最後くらい、
本当に囲碁の実力があるもの同士が対戦しても
よくないかい?

サルスに飼われていて、テソクが気に入っているあの子と
テソクが直接対戦して……ていうほうが
少しなりとも盛り上がると思うんですけど。

設定は変則的ですが、
いたってノーマルなリベンジもの。
役者の演技は定型的で
演出も音楽も非常にライトな作品でした。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ