" />

タクシーハンター

taxihunter.jpg



(原題:的士判官 Taxi Hunter 1993年/香港 89分)
監督/ハーマン・ヤウ 製作/スティーブン・シン
出演/アンソニー・ウォン、ユー・ロングァン、ン・マンタ、アテナ・チュウ

概要とあらすじ
「八仙飯店之人肉饅頭」「エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス」のハーマン・ヤウ監督とアンソニー・ウォンがタッグを組み、香港の街にはびこる悪質なタクシー運転手たちを相手に壮絶な復讐を繰り広げる男を描いた社会派バイオレンスアクション。香港の保険会社で働く勤勉な男キンは、妊娠中の妻をタクシーに引きずられて亡くしてしまう。さらに、街のあちこちで遭遇する意地悪なタクシー運転手に憎悪を募らせていったキンは、ついにひとりの運転手を殺害。取り返しのつかないことをしたと思いながらも奇妙な達成感を覚え、悪質運転手を次々と殺していく。2015年8月、90年代の香港バイオレンス映画を集めた特集上映「スーパークレイジー極悪列伝」(ヒューマントラストシネマ渋谷)で日本初公開。(映画.comより



いわば、逆『タクシー・ドライバー』

2015年、ヒューマントラストシネマ渋谷で催された
「スーパークレイジー極悪列伝」特集で見逃した
『タクシーハンター』

同じくハーマン・ヤウ&アンソニー・ウォンコンビ
『八仙飯店之人肉饅頭』
『エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス』
飛び抜けたエログロさに比べると
かなり大人しい印象です。
(……そうでもないか)

なにしろ、アンソニー・ウォン扮するキンが
気弱ないい人。

保険会社に勤めるキンは成績優秀で、
愛する妻は妊娠中。
ちょっと浪費癖がある妻とともに
初めての子供が生まれるのを心待ちにしています。
幸せの絶頂期なのです。

ある日、キンが自動車を運転していると
無理やり追い越してきたタクシーが
キンの目の前で急停車し、ぶつかってしまいます。
タクシーの運転手は謝るどころか
キンを脅して修理代を出させるというヤクザっぷり。

本作のタクシー運転手、
乗車拒否やぼったくりは当たり前で
徹底的にひどいのです。
香港の(少なくとも当時の)タクシー運転手は
こんな感じだったんでしょうか。
「仕方なく乗せてやってる」というのが
彼らの基本態度。
ま、まともな運転手も登場するので
ひとくくりにはできませんが。

突如産気づいた妻を病院に送るために
電話でタクシーを呼ぶキン。
タクシーはすぐに到着したものの、
他の客を乗せて行ってしまいます。
救急車を呼べばいいのにと思いますが
それはともかく、
激しい雨が降る中、キンがやってきたタクシーを停めると
奥さんが出血しているのを見た運転手は乗車拒否。
急いで発進したタクシーのドアに服を挟まれた奥さんは
そのままひきづられ、
結局、母子ともに死んでしまう羽目に。

失意のどん底にいるキン。
かろうじて仕事はするものの、ミスばかり。
あんなことがあれば誰しもなかなか立ち直れないと思いますが、
キンが勤める会社の連中がこれまたひどい。
同僚曰く。
「そんなに落ち込むなよ。俺の友人は結婚半年で妻が死んだんだ。
 お前は1年だろ? まだマシじゃないか」

上司曰く。
「気持ちはわかるけど、仕事とプライベートは分けろ」
……てな具合。

というわけで、キンは
タクシー運転手に対して復讐を始めるのですが
殺し方にはあまりアイデアがあるとはいえません。
保険の客のヤクザ経由で銃を手に入れて
シミュレーションしながら扱いを覚えていくシーン
どうしたって『タクシー・ドライバー』を
想起させます。
いわば、逆『タクシー・ドライバー』

相変わらず警察はコメディ担当だし、
物語に深みはありません。
バイオレンス描写にも物足りなさを感じますが
そのかわり、カーチェイスは派手。

ラストシーンで、倒れこんだキンに襲いかかる
タクシー運転手たちの一貫したクズっぷりに
ほんの少し切なさを感じましたが、
うん……まあまあでした。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ