" />

虎影

ill673.jpg



(2015年/日本 94分)
監督・原作・特殊造型監督・キャラクターデザイン・編集/西村喜廣 脚本/西村喜廣、継田淳 撮影/Shu G. 百瀬 照明/太田博 美術/佐々木記貴 音楽/中川孝 特殊造型/下畑和秀 VFXスーパーバイザー/鹿角剛 アクション監督/匠馬敏郎
出演/斎藤工、芳賀優里亜、しいなえいひ、津田寛治、石川樹、鳥居みゆき、島津健太郎、三元雅芸、清野菜名、水井真希、屋敷紘子、三田真央、松浦りょう、仁科貴、村杉蝉之介、板尾創路

概要とあらすじ
ドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」で人気を博した斎藤工が主演する忍者アクション。かつて最強と呼ばれた忍者の虎影。今は抜け忍となり、里で妻子と穏やかに暮らしていた。そんな彼の前に、ある日、隠された財宝を手に入れようとする忍者の首領が現れ、家族を人質に財宝を奪ってくるよう命じる。家族を守るため再び刀を手に取った虎影は、財宝をめぐって繰り広げられる壮絶な戦いに身を投じる。監督・脚本は「東京残酷警察」「ヘルドライバー」などを手がけ、実写版「進撃の巨人」では特殊造形プロデューサーを務めている西村喜廣。(映画.comより



続編あるとか。

西村喜廣監督がどういうお方かを知っていて、
斎藤工が見得を切るポスターのビジュアルを見れば、
これは血みどろスプラッター忍者時代劇だと
思うじゃありませんか。誰しも。
ところが、冒頭こそ派手な血しぶき噴射で始まる『虎影』
意外にもグロ控えめなコメディ
それも、かなりデタラメなコメディでした。

いつもの常連キャストが登場し、
悪役はいつものように狂っていてキャハハハ! と笑う
いつもどおりの演出は
序盤こそシリアスな雰囲気でしたが
「呪怨がくるぞ〜!」と叫ぶ清水崇監督が登場したあたりで、
ああ、ふざけてるんだなと確信します。

美術や衣裳がしっかりとしているのに
いかにもチープなCGなのは
その意図した安っぽさを楽しむべきなんでしょう。
終盤での民衆とクリーチャーの戦いのコマ撮り感は
特殊効果の巨匠レイ・ハリーハウゼンが手がけた
『タイタンの戦い(1981)』
とかへのオマージュか。

かつて虎影(斎藤工)は、恐れられるほど腕の立つ忍者でしたが、
くの一の月影(芳賀優里亜)と恋に落ちて、
息子を授かったので、忍者から足を洗ったのですが
財宝の隠し場所が記された金と銀の巻物を手に入れようとする
しいなえいひの策略にまんまとひっかかって
子供を人質に取られ、忍者としてしいなえいひに手を貸すことに。
それにしても、虎影一家はすぐに捕まって
弱みを握られすぎ。
虎影は隙だらけなのです。

しいなえいひと敵対する津田寛治
キャハハハ! と笑う悪役でしたが
津田寛治にも月影を人質にとられた虎影は
「どうしよう!」と言いながら走るのですが
キャラ設定があまりにも場当たり的で
誰かに感情移入するとかしないとかを語る映画ではないのは
明らかです。

「人間手裏剣」とか、小学生が考えそうなアイデアで
それをやってしまうことがむしろ素晴らしいのかもしれないけれど
馬鹿馬鹿しいことには違いなく、
その馬鹿馬鹿しさを楽しむべき作品なのはわかっているつもりだけど
それにしちゃ、馬鹿馬鹿しすぎませんか、と。

本作で、異質の輝きを放っていたのは
清野菜名。セーノちゃん。
アクションもいいけれど、やっぱカワイイ♡
どうみてもkawaii。存在感が半端ではありません。

虎影としいなえいひが対峙するクライマックスで
「うんこの何が悪い!」という虎影のセリフには
一瞬、グッときそうになりましたが、
その直後の
「おまえのうんこなど拭くやつなどいない!」というセリフの
「など」かぶり
には、トホホ。
こういうの、しっかりしてほしい。

ラストで唐突に板尾創路が登場し、
「つづく 虎影2 黒船城の機密」というテロップが。
マジか。続編あるのか。
……そうか。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ