" />

禁断のアンドロイド ギャラクシーナ

ill672.jpg



(原題:GALAXINA 1980年/アメリカ 88分)
監督/ウィリアム・サックス 製作/マリリン・H・ランザー 製作総指揮/ニュートン・P・ジェイコブス 脚本/ウィリアム・サックス 撮影/ディーン・カンディ 特撮/ジョージ・ビアンティ 特殊メイク/クリストファー・J・クラス
出演/ドロシー・R・ストラットン、スティーヴン・マクト、ジェームズ・デヴィッド・ヒントン、アヴェリー・シュレイバー、タッド・ホリノ、ハーブ・カプロウィッツ、スーザン・カイガー、ロナルド・ライト、ライオネル・スミス、アンジェロ・ロシット

概要とあらすじ
時は3008年、宇宙警察の宇宙船インフィニティ号は惑星アルター1号に行き謎のエネルギー“ブルースター”を守る指令を受けた。クルーはゲスなコーニリアス・パット船長、ソー曹長、カウボーイらの5人に加えグロテスクで気の弱いモンスター・ロックイーター、そして美貌のナビゲーター・アンドロイド“ギャラクシーナ”。20数年間のコールドスリープの後、アルター1号に到着した彼らのまえに“ブルースター”を狙う惑星モードリックのオードリックが立ちふさがる。コメディー仕立ての作品だが全体に締まりがない。非業の死を遂げたドロシー・R・ストラットンの冥福を祈りるばかりだ(彼女がプレイメイトからスターの座を掴み、嫉妬に駆られた恋人に殺されるまでを描いた作品が「スター80」である)。(allcinemaより



突き抜けてどうしようもない

『バーバレラ(1968)』みたいな、
センス溢れるセクシーSFを想像していると
大きく期待を裏切られるであろう
『禁断のアンドロイド ギャラクシーナ』

まあ、ヒロイン(?)のアンドロイドに扮する
プレイメイトのドロシー・R・ストラットン
20歳という若さでマネージャーに射殺されたのは
もう、お気の毒としかいいようがありませんが
後世に残された作品がこれじゃあ、
いくらなんでもうかばれません。

基本的にコメディですから、
スターウォーズやら2001年やらを
ちょこちょこパロっていますが
どうやらこれはギャグなんだろうなと思われる場面でも
なにひとつ面白くありません。
よくぞここまで、笑いのツボを外せるもんだ
むしろ感心してしまいます。

徹頭徹尾、ぐだぐだの展開が続きますが
登場人物たちの行動の目的がわからないのが一番の問題。
アンドロイドのギャラクシーナ(ドロシー・R・ストラットン)
人間の愛情みたいなものに目覚めて
言葉が喋れるように自らのシステムをプログラミングしたりするのですが
彼女がそれほどまでに人間になりたいと願う動機は
よくわかりません。

とにかくわからないことだらけなのですが、
どうやら「ブルースター」と呼ばれる水晶みたいなものを
追い求めているようです。
で、だれかが「ブルースター」と口にすると
どこからともなく、じゃーんと音が鳴ります。
どうも笑ってほしそうですが、なんのことだかさっぱりです。

物語はありきたりな西部劇の焼き直しで
売春宿や酒場が登場し、
そこにいるクリーチャーたちの造形は学芸会レベルですが
さまざまな顔形をしたエイリアンを見た人間の乗組員たちが
いかにも気持ち悪そうにしていた
のは
まったくもって白人たちの傲慢な美意識によるものでげんなり。
はるか遠くの未来のお話しなんだから、
バケモノみたいな顔にうっとりしてもよさそうなのに
そんな世界観の演出など毛頭頭にないんでしょう。

ドロシー・R・ストラットンが
ゴージャスな肉体の持ち主なんだろうなとは思うものの、
彼女のセクシーさを強調する演出はなく、
登場人物たちの行動の目的もはっきりせず、
ギャグはスベりまくりで
ことごとく、なにをしたいのかわからない作品ですが
あまりにも酷いので、目くじらを立てるのも躊躇するほど
突き抜けてどうしようもない映画です。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ