" />

オーディション

ill663.jpg



(2000年/日本 115分)
監督/三池崇史 脚色/天願大介 原作/村上龍 撮影/山本英夫 美術/尾関龍生 音楽/遠藤浩二 編集/島村泰司
出演/石橋凌、椎名英姫、沢木哲、國村隼、石橋蓮司、松田美由紀、根岸季衣、大杉漣、斉木しげる、光石研、広岡由里子

概要とあらすじ
映画のオーディションにやってきた女性の中から再婚相手を探そうとした中年男性が辿る、恐怖の体験を描いたサイコ・ホラー。監督は「DOA〈DEAD OR ALIVE 犯罪者〉」の三池崇史。村上龍による同名小説を、「BLOOD〈狼血〉」の天願大介が脚色。撮影を「DOA」の山本英夫が担当している。7年前に妻を亡くし、ひとり息子の重彦を男手ひとつで育ててきた、ビデオ制作会社の社長・青山重治。ある日、重彦から再婚を勧められた彼は、友人である映像プロデューサーの吉川に相談を持ちかける……(映画.comより抜粋



キリキリキリ〜♪

初めて観ました三池崇史監督『オーディション』
いろんな評判を耳にしてはいましたが
なんとなーく敬遠しておりました。

見終わってから改めてもろもろ調べてみると
本作は『DEAD OR ALIVE 犯罪者』の次の作品なんですな。
それがまず信じられない。
僕の知る限り、三池崇史監督作品というのは
クスリでもやってんのかと疑うようなハイテンションかつ
逸脱に次ぐ逸脱を繰り返してどっか行っちゃうという印象だったのですが
本作はまるで黒沢清を思わせるような
静か〜に嫌〜な押さえた演出
が続くのです。
じわじわとエピソードを積み重ねていくのです。
なんというか、すげえ、ちゃんとしてるのです。
(失礼な言い方じゃこと)

妻(松田美由紀)に先立たれ、男手ひとつで息子を育てた
制作会社社長の青山(石橋凌)
そろそろ再婚しろと息子にはやし立てられてその気になり、
映画会社のプロデューサーで友人の吉川(國村隼)の誘いもあって
新作映画のオーディションに応募してきた女性のなかから、
好みの女性を探すことに。
このとき、吉川に女性の好みを聞かれた青山は
なにかしらの「訓練」を積んだ女性がいいと答えます。
青山の言う「訓練」とは、
簡単に言うと習い事の経験くらいの意味ですが
なにかしらの技能の習得、
もしくは技能の習得に対して努力した経験があることが
青山にとってのパートナーの条件というわけです。
とはいえ、「訓練」という言葉を使うあたりに
女性に対する青山の考え方が垣間見え、
「訓練」は、やがて「折檻」や「調教」へとリンクしていきます。

オーディションの資料を見ている段階から
青山が惹きつけられたのが山崎麻美(椎名英姫)
『東京残酷警察』などの椎名英姫は
どう贔屓目にみても演技がうまいとは言い難いですが
独特の怪しい魅力がおありです。

わりと早い段階で、
麻美という女はどうもヤバいというのがわかるのですが
それでもまだ、じわじわとエピソードを積み重ね、
青山はにやにやしています。
青山の死んだ妻が木の陰から顔を半分だけ出して
こちらを睨みつけたりする
のをみると
やっぱりこれは黒沢清の映画なんじゃないのかと
勘ぐってしまいます。

ところが、青山が麻美を伴って小旅行に出かけ、
一夜を共にした……かのようなシーンから
現実と妄想が渾然一体となり、
車椅子の変態・石橋蓮司やら、
片耳と舌と指を3本と両足首を切断されたうえに
袋詰めにされている大杉漣
などが登場します。
そして、長々と抑えてきた演出が
クライマックスで炸裂。

青山の自宅に忍び込んだ麻美は
ウイスキーになにやら毒を盛り、
それを呑んで全身が麻痺した青山がいたぶられる
拷問ポルノの始まりです。
麻美は「キリキリキリ〜♪」とかいいながら
青山の腹と目の下に針を打ち込み、グリグリします。
その挙げ句に「骨付きのお肉でも簡単に切り落とせるの」という
ワイヤーで青山の足を切断する麻美。

……痛いっつーのー!!!!!
このクライマックスのために、ずっと大人しくしていたのです。

幻覚か現実かわからないけれども、
青山が見たとおぼしき映像には
会社の社員や家政婦、さらには
息子のガールフレンドとの情事が登場します。
実際に行為を行ったかどうかは問題ではなく、
女性に対する男性の身勝手な欲望、すなわち
「ヤリたいだけなんでしょ?」という女性の猜疑心

サイコとして実体化したのが麻美なのではないでしょうか。
男性の側からみれば、
自身の身勝手さに対する罪悪感が
麻美の姿を借りて襲ってきたとも言えそうです。
さりとて、「私だけを愛して……」と真顔で言われると
やっぱ、ヒくわ。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ