" />

2015年劇場公開作品ベストテン!

ill608.jpg



ランキングとか星取り表にまったく興味がないと言いながら
試しに去年ベストテンをやってみたら、
わりとアクセスが多かったので
調子に乗って今年もやってみることにしますのよ。おほほ。

2015年にブログにアップした記事は230本
そのうち映画館で観た2015年公開の作品は73本
(2014年末に公開初日を迎えた作品も含まれます)
ラインナップは以下の通り。(時系列順)

[1月]
シン・シティ 復讐の女神
6才のボクが、大人になるまで。
薄氷の殺人
毛皮のヴィーナス
百円の恋
激戦 ハート・オブ・ファイト

[2月]
さよなら歌舞伎町
ビッグ・アイズ
シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
はじまりのうた
フォックスキャッチャー
ブルー・リベンジ
アメリカン・スナイパー

[3月]
マッド・ナース
アナベル 死霊館の人形
スペシャルID 特殊身分
プリデスティネーション
シェフ 三ツ星フードトラック始めました

[4月]
恐怖分子(リバイバル上映)
ラブバトル
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
カイト KITE
JIMI:栄光への軌跡
セッション
ザ・トライブ
皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇

[5月]
インヒアレント・ヴァイス
龍三と七人の子分たち
Mommy マミー
白河夜船
ホーンズ 容疑者と告白の角
ゼロの未来
サンドラの週末
チャッピー
ロスト・リバー

[6月]
ピッチパーフェクト
ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男
最後まで行く
コングレス未来学会議
スライ・ストーン
マッドマックス 怒りのデス・ロード
海街diary

[7月]
ラブ&ピース
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
ルック・オブ・サイレンス
Mr.タスク
フレンチアルプスで起きたこと
人生スイッチ

[8月]
野火
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
八仙飯店之人肉饅頭(リバイバル上映)
さよなら、人類
ナイトクローラー

[9月]
ムカデ人間3
映画 みんな!エスパーだよ!
クーキー
キングスマン
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
ハッピーボイス・キラー
ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女

[10月]
ターボキッド
草原の実験
岸辺の旅
ジョン・ウィック
ミッドナイト・アフター

[11月]
ヴィジット
ムーン・ウォーカーズ
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲

[12月]
グリーン・インフェルノ
FOUJITA
サクラメント 死の楽園
007 スペクター
スター・ウォーズ フォースの覚醒

いやはや、あいかわらず
観たかったのに観逃している作品が多いですが
致し方ありません。
ま、四の五の言わずに参りましょう。
それでは、10位から!

10位 『フレンチアルプスで起きたこと』
誰もが身につまされるリアルなサスペンス。
雪崩シーンの緊迫感が見事。

9位 『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』
コメディセンスが大好き。
モキュメンタリーという手法と題材の相性の良さ。

8位 『草原の実験』
大地の広大さとの対比で見せつける人間の卑小さ。
ラストの絶望に絶句。

7位 『薄氷の殺人』
ヘンテコなノワール風味とグイちゃんの薄幸な色気が最高。
まったく意味のないラストカットが後を引く。

6位 『キングスマン』
キチガイと金持ちを皆殺しにするという
痛快きわまりない、倫理はさておきザッツ・エンターテイメント。

5位 『コングレス未来学会議』
ジャンルの垣根を越えて縦横無尽にあふれ出るアイデアの洪水。
身を任せて溺れるほかない。

4位 『グリーン・インフェルノ』
このご時世にこの題材で、このご時世への批評を忍ばせ、
しかもエンターテイメントとして仕上げる手腕に脱帽。

3位 『野火』
塚本晋也監督の表現者魂が凝縮された捨て身の自主制作映画。
敬服以外の言葉がない傑作。今こそ、必要な映画。

2位 『ザ・トライブ』
聾唖者を題材にすることで、無声映画に現実的な根拠を与え、
聾唖者だからこそもたらされるラストの暴力に心震える。

そして、第1位
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!!!

予想外の真逆。ベタと言えばベタ。
でもね、やっぱこの作品は半端ないっす。
あんまり別格すぎて、特別枠にしようかとも思いましたが
これもただの1本の映画。
区別すること自体がほかの作品に失礼かと思いました。
ただ行って帰ってくるだけの、どシンプルな構造のなかで
魅力的なキャラクターと魅力的なデザイン、少ないのにキャッチなセリフ、
アクションそのものが物語になっているという
激しさに隠された巧みさ……
スゲー映画だと思いました。

ちなみに、ぶっちぎりのワースト1
『Mr.タスク』です。

御免仕る!

















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ