" />

スピーシーズ2

ill582.jpg



(原題:Species II 1998年/アメリカ 93分)
監督/ピーター・メダック 脚本/クリス・ブランカトー 原案/デニス・フェルドマン 製作/フランク・マンキューソ・Jr. オリジナル・クリーチャー・デザイン/H・R・ギーガー 撮影/マシュー・F・レオネッティ 美術/ミルジャン・クレカ・クルジャコヴィッチ 音楽/エド・シェアマー 編集/リチャード・ノード 衣装/デザインリチャード・ブルーノ オリジナル・クリーチャー造形・特殊メイク/スティーヴ・ジョンソン 特殊効果/ジョセフ・グロスバーグ
出演/マイケル・マドセン、ナターシャ・ヘンストリッジ、マージ・ヘルゲンバーガー、ミケル・T・ウィリアムソン、ジョージ・ズンザ、ジェームズ・クロムウェル、ジャスティン・ラザード、ミリアム・シャー、サラ・ウィンター、バクスター・ハリス

概要とあらすじ
凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。今回は凶悪な男性エイリアンと前作のスピーシーズから生まれたクローンの女性エイリアンとの戦いを描く。火星探査中に異星生物(スピーシーズ)に取り憑かれたパトリック(ジャスティン・レザード)はスピーシーズを増殖させる。事態を重く見た国防省のバージェス(ジョージ・ズンザ)は前回の事件の功労者プレス(マイケル・マドセン)と共に、あのスピーシーズのシルに人間の遺伝子を掛け合わせてクローン再生させたベイカー博士(マーグ・ヘルゲンバーガー)の研究所を訪ねる…(映画.comより抜粋



回り回って、欠陥DNAが最強だった件

『スピーシーズ 種の起源』の続編、
『スピーシーズ2』です。
監督は替わってます。

火星に到着した、ペプシとかのスポンサーロゴ入り宇宙船。
3人の乗組員のうち、
リーダーのパトリック(ジャスティン・レザード)
人類史上初めて火星に降り立ち、土を持って帰ります。
計画の成功に沸き立ち、地球への帰還に胸躍らす3人でしたが、
その土には、エイリアンのDNAが含まれていて……
というわけですが、
てことは、『スピーシーズ 種の起源』で
DNAの特殊な配列を送ってきた地球外生命体は
火星人ということなのだろか。どうなんだろか。
そもそも、エイリアンが人間の身体に寄生するというのは
設定が変わっているような気がしないでもないが。


一方、地球では前作の設定にのっとって、
DNAの配列を操作してクローンを作り、
エイリアンの弱点を探る研究が行なわれているのでした。
所長は前作にも登場した分子生物学者の
ローラ(マーグ・ヘルゲンバーガー)
シルのクローンのイヴ(ナターシャ・ヘンストリッジ)
男子禁制の研究所でうまいこと飼い慣らされています。
見るからに無能のデブで、威張るしか脳がない軍人に腹が立ちますが
物語上はとくに役に立ちません。
警察や軍隊はわらわら登場しますが、
前作同様「世間に知られたくない」という前提のせいで
人類を滅ぼすかもしれないエイリアンに立ち向かうのは
せいぜい2〜3人です。

でまあ、火星から帰ってきた宇宙飛行士たちは
当然エイリアンにヤラれているのです。
とくにパトリックは強力というか精力旺盛で
手当たり次第にセックスしては
じゃんじゃん子どもを産ませます。

(子どもは生まれた途端に7〜8歳くらいの大きさに)
気易くエッチすると、あとから痛い目に合うぞという主題は
前作から引き継がれています。

パトリックを捜し出すために担ぎ出されたのは
またしてもプレス(マイケル・マドセン)。
前作で殺し屋だったプレスは
出世して警備会社を営んでいます。
プレスは前作でラブラブだったローラと
久方ぶりの再会を果たすのですが、
ふたりともそのことに関してはわりとドライなご様子。
大人ですねぇ。
この前作のエピソードは生かしたほうが
ストーリーに深みが出そうな気がしますが……
大人ですねぇ。

超人的な腕力だけでなく、
いつのまにかテレパシーまで身につけたイヴ
パトリックの意識と呼応して、お互いを求め合うのですが
イヴのなかには長きにわたるローラのしつけが残っていて
エイリアン vs 半エイリアン
怪獣対決ものの風合いが強くなっています。
ギーガーデザインによるエイリアンの登場シーンは増え、
ゴアな特殊効果もグレードアップして、
派手さが増したぶん、楽しいっちゃ楽しいのですが、
物語の深みはなくなりました。
あ、イヴに扮するナターシャ・ヘンストリッジは
あいかわらず美しく、気持ちのいい脱ぎっぷりです。

ところで、3人の宇宙飛行士のなかでひとりだけ
エイリアンに襲われていなかったのが
DNAに欠陥があったデニス(ミケルティ・ウィリアムソン)
エイリアンはDNAに欠陥がある人間には手を出さないという、
生殖本能を持っているのです。
てことは、デニスのDNAは武器になるんじゃね? てことで、
デニスの血液から採取したDNAを培養してスプレーに!
効果テキメン、エイリアンは悶絶死するのでした。
欠陥DNAすげえ! デニス最強じゃん!!

なぜか救急車の中に猫がいたり、
パトリックが産んだ(産ませた)エイリアンの子どもを
なぜか保護してたり、
まだまだ続編作りまっせ! という
ヤル気満々のエンディングで、ザッツオール。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ