" />

福福荘の福ちゃん

ill546.jpg



(2014年/日本・イギリス・台湾・イタリア・ドイツ合作 111分)
監督・脚本/藤田容介 撮影/池内義浩 照明/斉藤徹 録音/深田晃 美術/安宅紀史 編集/堀善介 音楽/エコモマイ
出演/大島美幸、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩紙、黒川芽以、山田真歩、山本剛史、徳永ゆうき、北見敏之、真行寺君枝、古館寛治、田口主将

概要とあらすじ
女性お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が、頭を丸刈りにし、体重を10キロ増量して、人のよい塗装職人の中年男性に扮し、映画初主演を務めたコメディドラマ。監督・脚本は「全然大丈夫」の藤田容介。共演に水川あさみ、荒川良々。はみだし者たちが集まるおんぼろアパート「福福荘」に暮らす塗装職人の福ちゃんこと福田辰男は、面倒見もよく、住人たちにも慕われている。しかし、恋愛には奥手で女性恐怖症のため、親友のシマッチがセッティングしてくれたお見合いもうまくいかない。そんなある日、福ちゃんの初恋相手で、女性恐怖症になってしまった原因でもある女性・千穂が、福ちゃんを訪ねて福福荘にやってくる。最初は千穂を突き放した福ちゃんだったが、次第に打ち解け、恋心が芽生えていく。(映画.comより



大島美幸が魅せた奇跡

高評価ばかりが耳に届く
『福福荘の福ちゃん』を観てみたところ、
噂通り、間違いなく一定水準以上の快作でした。

その功績のほとんどは、主演の大島美幸によるものでしょう。
彼女のキャスティングなくして、
本作はありえないのではないでしょうか。
ていうか、大島美幸以外に主人公の福ちゃんを演じきれる俳優は
いないのではないでしょうか。
しかも、大島美幸を
デブでブスな女性としてではなく、
デブでブスなおっさんとして登場させたのが秀逸です。
女性芸人のなかでも、とくに豪放なイメージがある大島美幸は
むしろそれゆえに可愛らしさが感じられるひとでした。
デブでブスなおっさんなのに、「いい顔」をしているという
福ちゃん役に説得力を持たせる俳優として
大島美幸が存在したのは奇跡としかいいようがありません。

冒頭の「屁のピンチヒッター」に始まって、
終始大島美幸の演技力、というか佇まいの
性別を超えた魅力が炸裂しています。
この大島美幸をずっと観ていたいという気になるのですが、
もうひとつの千穂(水川あさみ)のエピソードになると
いかんせん興味がトーンダウンしてしまいます。

外資系の企業に勤める千穂は
趣味で撮っていた写真を大物写真家に認められ、
ついには会社を辞めてカメラマンとして生きていくという
決断を下すものの、写真家のセクハラによって
自分探しの旅の目的を見失うのですが
千穂が外資系の会社で働く描写がないので、
安定した職を捨てて不安定なカメラマンの道を進むことの
落差が感じられません。

千穂と大物カメラマンとのエピソードには
笑わしギミックが散発的に登場するのですが
すでに大島美幸扮する福ちゃんの面白さに
魅了されているものにとっては
笑わせるために用意されたギャグが
ノイズとしか感じられませんでした。

鑑賞用大島美幸を愛でるのが目的だとすれば
それ以外のことには眼をつむるべきなのかもしれませんが
やさぐれた千穂が喫茶店の女店主(真行寺君枝)の
霊感(!)によって過去の過ちに思い当たり、

どうやって住所を調べたのか、突然福ちゃんのアパートに現れ、
なぜか福ちゃんが「いい顔」だから撮影したいと思うに至る過程
ものすごく不可解かつ強引です。
サブ・ストーリーの千穂にまつわるエピソードの描き方が
ことごとくいい加減なのは非常に残念です。

自分探しの旅をする千穂が
福ちゃんと接するうちに何かを学んだり、気づいたりするでもなく、
ましてや葛藤することもないので
劇中で荒川良々が指摘するように
福ちゃんのことをキモカワイイと弄んでいるようにしか見えません。

ラストで、福ちゃんのアパートに引っ越してくる千穂。
福ちゃんの部屋に押しかけてくるんならまだしも、
同じアパートの空き部屋に引っ越してくるって……ビミョー。
少なくとも、大島美幸と水川あさみの
キスシーンは必要だったのではないでしょうか。
それが出来れば、話題にもなっただろうし、
福ちゃんも幾ばくかは報われたと思うのですが……
福ちゃんへのいじめは続くのでした。

ま、とにかく、
大島美幸という希有な存在を堪能できます。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ