" />

イコライザー

ill523.jpg



(原題:The Equalizer 2014年/アメリカ 132分)
監督/アントワン・フークア 製作/トッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、デンゼル・ワシントン、アレックス・ジスキン、スティーブ・ティッシュ、メイス・ニューフェルド、トニー・エルドリッジ、マイケル・スローン 原作/マイケル・スローン、リチャード・リンドハイム 脚本/リチャード・ウェンク 撮影/マウロ・フィオーレ 美術/ナオミ・ショーハン 衣装/デビッド・ロビンソン 編集/ジョン・ルフーア 音楽/ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演/デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ

概要とあらすじ
デンゼル・ワシントンが、アカデミー主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」のアントワン・フークワ監督と同作以来13年ぶりに再タッグを組んだアクションサスペンス。共演に人気女優クロエ・グレース・モレッツ。元CIAエージェントのマッコールは、いまはホームセンターで働く、ごく普通の真面目な人間として生活していた。しかし、ある夜、なじみのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲うロシアンマフィアの非情さに、内に眠っていた正義感が目を覚ましていく。かつてのマッコールは、身のまわりにあるあらゆる物を武器に変え、警察では解決できない不正をこの世から瞬時に消してしまう「イコライザー」と呼ばれる男だった。マッコールはテリーとの出会いから、再びイコライザーとしての仕事を遂行していく。(映画.comより



それいけVAIO。がんばれSONY

こういう映画を「ポップコーン・ムービー」って
いうんでしょうか? ちがうか?
よくわかりませんが、映画館で大量のポップコーンを
ガサガサポリポリやっているやつは
口寂しいんじゃなくて、どう考えても腹が減っているのだから
映画を観る前に富士そばに行け! といいたいのです。

というわけで、『イコライザー』です。
やたらとレンズフレアを強調するのが鼻につくオープニングで
デンゼル・ワシントン扮する主人公マッコール
いかに几帳面な男かということを伝えます。
彼の正確性と時間へのこだわりを象徴するため、
時計へのクローズアップが多用されます。
でも、さほど重要ではありません。

ホームセンターに勤めるマッコールは
見るからにのろまなデブが警備員になるためのコーチ役まで
かってでています。
これでマッコールがちょっと度が過ぎたお節介だとわかります。
これほどまでに優等生的だと、
あまりよく思わない人間がいてもよさそうなもんですが
同僚からも慕われているようす。

不眠症らしきマッコールは
24時間営業のダイナーで読書するのが日課のようですが
なんとティー・パックを持参し、
店からもらうのはお湯だけ。

なかなか、いけ好かない客のはずですが
もちろん店主は文句のひとつもいいません。

その店で顔見知りの
歌手志望の売春婦、クロエたん
元締めのロシアン・マフィアにボコられたのをきっかけに
マッコールは「イコライザー」として覚醒する、
というか、復活するのでした。

おそらく、本作の面白味のひとつは
丸腰のマッコールがその場で目に付くものを利用して
敵を倒していく(殺していく)ことでしょう。
それはまるで、冷蔵庫にある残り物だけで一品作れますかという
料理番組のようなもの。


涙を流すクロエたんが無理矢理車に乗せられるとき、
客がクロエたんのケツを叩かなかったのが不自然というか、
クロエ様扱いが垣間見えましたが、それはともかく、
ロシアン・マフィアの元へと乗り込んだマッコールは
話が通じない相手だと悟ると、
5人の相手を仕留めるのに「16秒」だと計算したのに、
実際には28秒。
んで、「28マイナス9は19秒。19秒か…」と呟くのですが
なんで9マイナスしたの? なにそれ?
ていうか、16秒ていう見積もり間違ってたよね?
正確なんだか、いい加減なんだか、よくわかりません。
新国立競技場じゃないんだから。
しっかりしろよ。

すっかり正義の執行人と化したマッコールは
まったくの完全無欠な存在へ。
タンカーを爆破するシーンなんて、
なにをどうしたのかさっぱりわかりませんが
この期に及んではマッコールはスーパーヒーローなのです。
アメリカ国内の問題を片付けた彼は
諸悪の根源を抹殺するためにモスクワへと飛び、
華麗にマフィアのドンを葬り去るのでした。

マッコールが唯一逆らえなかった相手、
それはスポンサーのSONYです

身近なものを使って敵を攻撃するDIY精神満載のわりには
ITにも長けている彼が使うPCは
これみよがしに「VAIO」なのです。
最近、中国資本のアメリカ映画が多いなか、
SONYのCMのぶっ込み方をみて
ニッポン、がんばれと思った次第です。
(2014年7月からはVAIO株式会社となったそうですが
登録商標はソニーだそうな)

それにしても、132分は長すぎ。
こんなもん、90分以内に納めてくれ。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ