" />

女ガンマン・皆殺しのメロディ

ill400.jpg



(原題:HANNIE CAULDER 1971年/イギリス 85分)
監督/バート・ケネディ 製作/パトリック・カーティス 原案/ピーター・クーパー 脚本/バート・ケネディ、デヴィッド・ハフト 撮影/テッド・スケイフ 音楽/ケン・ソーン
出演/ラクエル・ウェルチ、アーネスト・ボーグナイン、ロバート・カルプ、ジャック・イーラム、ストローザー・マーティン、クリストファー・リー、ダイアナ・ドース、スティーヴン・ボイド

概要とあらすじ
珍しい英国製の西部劇だが、テイストはマカロニ・ウエスタン。銀行を襲ったクレメンツ三兄弟。彼らは、逃亡用の馬を盗むために、町外れの牧場に向う。兄弟は、地主のクローデルを殺し、その妻ハニーをレイプして去った。復讐を誓う彼女は、賞金稼ぎのプライスと組むことにする。プライスは、ガンさばきをハニーに指導、二人はクレメンツたちを一人ずつ倒してゆく。が、油断したプライスがクレメンンツの凶弾に倒れた。ハニーは単身クレメンツの隠れ家を襲撃、復讐を果たすのだった。前半のほとんどを裸体にポンチョで押し通すR・ウェルチが見どころの一つ。(allcinemaより



裸にエプロン? いやさ、裸にポンチョ!

タランティーノの『キル・ビル』から
『ハレンチ学園』まで影響を与えたといわれる
『女ガンマン・皆殺しのメロディ』
日本では、劇場未公開ということもあってか、
あまり詳細な資料がないのですが
作品を観れば一目瞭然。
ヒロインの女ガンマンを務める
ラクエル・ウェルチのアイドル映画です。

ラクエル・ウェルチは
『ミクロの決死圏(1966)』くらいしか
パッとした出演作がないけれど
セックス・シンボルとして名を馳せたのは事実。
全身からだだもれの色気を全面に押し出したのが
この作品なのです。

いかにも頭が悪そうな悪党三兄弟が銀行強盗をするときに
銃口を覗くようなカメラワークがあったり、
意外にもギミックの凝った演出で始まります。
3バカ兄妹が馬を強奪するために立ち寄った牧場にいたのが
ラクエル・ウェルチ扮するハニー
もう、名前からしてハニーですよ。
最初に登場したときの場違いなほどの美しさったら
ありません。
ハニーの夫を射殺した3バカ兄妹は、
ハニーをレイプした挙げ句に家に火を放つ残虐非道ぶり。
当然の如く、ハニーは復讐に燃えるのです。
有名なのが、前半のほとんどを
裸にポンチョ姿で過ごすラクエル・ウェルチでしょう。
裸にエプロンの次くらいにエロいコスチュームですが
太ももから腰のあたりまでちらちらみせながら
歩き回るのですから
男はたまったもんじゃないでしょう。
とはいえ、このあと
ズボンを履いたままの入浴シーンがあるものの、
これ以上のセクシー・シーンはありません。
それでも、砂埃だらけの荒野に
ポンチョいっちょの絶世の美女がいるというだけで
エロの脳内補完には十分すぎる素材です。

賞金稼ぎのトマス(ロバート・カルプ)と出会ったハニーは
彼の後をついて回り、復讐のために銃の特訓を受けることになります。
この特訓シーンをカンフー映画に置き換えたのが
『キル・ビル』ってことなんでしょう。
最初は銃の指導を断っていたトマスでしたが
ポンチョいっちょの絶世の美女に
「お金はないから、別のもので……」なんて頼まれて
放っておける男は男じゃありません。
特訓を引き受けたうえに、ハニー用にあつらえた銃まで
プレゼントします。

それでもいざ決闘となるとハニーの身を案じて
復讐の決行を断念するように諭すトマスでしたが
みずから3兄妹を仕留めようとします。
ところが、意外にもトマスは隙だらけで返り討ちに。
横から現れた兄妹がトマスに向かってナイフを投げるのと、
トマスが咄嗟に銃を撃とうとするのを
コマ落とししたスローモーションでみせるシーン
これまた意外にもスリリングです。
ナイフが腹に刺さったトマスは
軽傷のように思えるけど
ま、とにかく死んでしまいます。
そして、とうとうハニーの復讐が始まるのです。

最後にハニーを助けた黒ずくめの男
一体どういう男なのかさっぱりでしたが
特訓の甲斐あってハニーは復讐を遂げるのです。

ものすごーくストレートに展開する物語ですが
そんなことはどうでもいいのです。
とにかく、ラクエル・ウェルチの
ハッとするような美貌をご堪能あれ。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ツタヤでジャケ借りしようと思ったけど、まず中身が気になって検索してたところだ。そんなにいい映画なら絶対観なくちゃ。
イラスト自分で描いてるんですか、うまい。

2016/07/10 (日) 10:40:37 | URL | s #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ