" />

2014年劇場公開作品ベストテン!

ill378.jpg



本来、ワタクシは
ランキングだとか採点だとか星取り表のようなものに
まったく興味がありません。
どんなクソ映画にも愛すべきところがあったり、
愛すべき映画にも欠点はあったりするものだし、
けちょんけちょんに言った映画でも、
時間が経ってから見直すと、
そんなに悪い映画じゃなかったりするものです。

縦軸一方向の価値基準で作品をランク付けすることには
いまでも疑問を持っていますが
世の中には、
ランキングが好きなひと=なんでもいいから目安が欲しいひとが
多く存在するのですな。
というわけで、ここはひとつお遊びと割り切って
僕なりの2014年のベストテンをやってやろうと思います。

僕が2014年に観た映画は、
映画館とDVDとを合わせて、199本
(どうだっ! この気持ちの悪い数字!)
そのうち、映画館で観たのは47本
2014年公開作品を後追いでDVDで見たものもありますが
ランキングは映画館で観た2014年公開の作品に
限ることにします。
ラインナップは以下の通り。(時系列順)

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
ソウルガールズ
ポール・ヴァーホーヴェン/トリック
オンリー・ゴッド
エレニの帰郷
アメリカン・ハッスル
KILLERS キラーズ
新しき世界
ウルフ・オブ・ウォールストリート
キック・アス/ジャスティス・フォーエヴァー
マチェーテ・キルズ
ラブレース
ダラス・バイヤーズクラブ
それでも夜は明ける
陸軍登戸研究所
ドン・ジョン
あなたを抱きしめる日まで
アデル、ブルーは熱い色
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う
アクト・オブ・キリング
ホドロフスキーのDUNE
インサイド・ルーウィン・デイヴィス
グランド・ブタペスト・ホテル
劇場版 テレクラキャノンボール2013
her 世界でひとつの彼女
バックコーラスの歌姫たち
複製された男
リアリティのダンス
GODZILLA ゴジラ
TOKYO TRIBE
物語る私たち
フランシス・ハ
ジャージー・ボーイズ
ファーナス 訣別の朝
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
荒野の千鳥足
ニンフォマニアック vol.1
FRANK フランク
ニンフォマニアック vol.2
天才スピヴェット
馬々と人間たち
スガラムルディの魔女
インターステラ—
ザ・レイド GOKUDO
メビウス
自由が丘で
ゴーン・ガール

ほらね?
たった47本かよ! とか、
アレを観てないのかよ! とか
いろいろ文句があるでしょうよ、そりゃ。
でも、そんなことをいわれても仕方がないのです。
2014年はワールドカップだってあったのです。
ましてや、いくら映画館に足を運んでも
誰も褒めてはくれないし、誰も一銭たりともくれないのです。
できることならオレだって……もういいか。
それでは、10位から!!

10位 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』
9位 『リアリティのダンス』
8位 『her 世界でひとつの彼女』
7位 『ダラス・バイヤーズクラブ』
6位 『アクト・オブ・キリング』
5位 『ゴーン・ガール』
4位 『アデル、ブルーは熱い色』

もうほんと、テキトーです。
考え始めるとキリがありません。

3位 『KILLERS キラーズ』
首をかしげるところがないわけじゃないけれど
新たな可能性を感じる作品で
インパクト大でした。

2位 『馬々と人間たち』
全体に漂うおかしな雰囲気と経験したことのないリズム。
奇跡の交尾シーンがとにかく圧巻でした。

そして、第1位は……
『劇場版 テレクラキャノンボール2013』!!

じつは、『劇場版 テレクラキャノンボール2013』が
ぶっちぎりで1位なのは心の中で決まっていたのです。
AVを映画館の大きなスクリーンで他のお客さんと一緒に観るという
非常に稀な体験型映画であり、
これほど劇場が一体になって大爆笑した経験は
僕にはありません。
しかも、その大爆笑には心に痛みを感じるところも多く、
観客それぞれが持ち帰って考えざるを得ない議題を与えてくれます。
そのうえで、ものすごくポジティブになれるという
どうしようもなく豊穣な魅力を持った作品でした。

誰がどうやったって、文句のつくランキング。
今後も続けるかどうかわかりませんが
とりあえず、やってみました〜。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
↑お気に召したらクリックしていただけますと、もんどりうって喜びます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

のほうず

のほうず
映画が好きで観るのはいいが、
かたっぱしから忘れていくので
オツムのリハビリ的ブログ。
******************
当ブログの文章・画像およびイラストの無断転載を禁じます。引用される場合は、出典の表記と当ブログへのリンクを設定してください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お気に召したら
クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサードリンク

↓過去の記事はこちらから!↓

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ